値段が高いと思われがちな注文住宅。なぜ選ぶ人が増えているのでしょうか。

HOME>オススメ情報>なぜ香取では注文住宅を選ぶ人が増えているの?その理由は一体何?

注文住宅を選ぶ人が多い

分譲を選ぶ人が多いイメージを持っている人が多いかもしれませんが、実は今注文住宅を選ぶ人が増えています。

注文住宅を選ぶメリット

好きなデザインの家を作れる

世界に一つだけの自分好みの外観の家を作ることが出来ます。

予算内に抑えることも

材質から間取り、敷地迄自分の好きなように出来る為、予算内に抑えることもできます。

間取りも自由にデザインができます

間取りも自由にデザインをすることが出来るので、快適な空間を演出できます。

材質まで自分で選べます

家を建てる際、使用する材質を選べるので全てに拘りたいひとにおすすめです。

自分たちの夢を実現できる

お子様から高齢者まであらゆる年代が暮らしやすいような家を建てられるため、自分たちの夢を実現することができます。

自分で設計できる範囲を決められる

住宅模型

新築住宅の中でも注文住宅は建物の間取り・外観・内装などを自由に設計できます。香取市で建てられる注文住宅は2つの種類に分けられます。まずはフルオーダー住宅です。間取りだけでなく窓の種類・使用する木材など細かい項目を依頼者が指定できます。そのため、ある程度建築知識が必要となるでしょう。手間はかかりますが、世界に一つだけの家が実現します。それに対して基本的な仕様をもとに、住宅設備の色などを決められるセミオーダー住宅もあります。間取りも決められるので設備も必要に応じてグレードアップできます。セミオーダー住宅なら知識があまりない人でも設計しやすいです。

プランと見積もりを立てる

住宅模型

香取で注文住宅を購入することは人生の中でも特に大きなイベントです。満足いく家を立てるためにも事前にいくつか準備しておきましょう。長期的に費用を支払うためにまずは資金計画を立てます。現在の収入や預金と合わせてどれくらいを費用に充てられるか予算の目安をつけます。各住宅ローンも調べておきましょう。相談する建築会社もいくつか候補を絞ります。住宅展示場があるなら見学することでイメージをつかみやすいです。建築会社が決まれば見積もりを作成します。建てたい家のイメージと間取り・設備はしっかり伝えましょう。もし建築会社に提案してほしい部分があるならカタログなどを用意してもらってください。

気を付ける点

家

香取市の注文住宅は自由度が大きいのが特徴です。何でも自分で決められる分、こだわりすぎると予算がオーバーしてしまいます。何度も打ち合わせを行うので完成には時間が長くかかります。また、稀なケースですがこだわりをもつ建築家に頼むと、作家性が色濃く反映される場合があります。使い勝手の良くない家になるのは、設計にあってはならないことです。設計が豊富な建築家に相談することで愛着ある家になるのです。

広告募集中